議会報告
 
  本予算の総括質問を行いました 2003.03
 
本予算の総括質問に立つ
すえよし不二夫は来年度の本予算について総括質問行いました。(質問要旨は以下のとおりです)

一、高齢化社会に備えて
1.特養ホームの増設を。
家族と老後を過ごせるのが望ましいが、住宅事情や家族構成を考えると今後も特養ホームが必要。増設を求める。
(答弁)本年4月に徳丸に、15年度大門のホームに助成をし、17年度開設に向けて準備をしています。

2.特養ホームへの入所指針を早急に。
(答弁)区としても試行的な基準をつくり、点数にして点数の高い人から優先的に入所できるようにしたい。

二、構造改革特区について
1.全国一律の規制緩和が望ましいが、例外的に一律二制度を設けることも理解できる。各種収納事務をコンビニ等でできるようにしたらどうか?
(答弁)総務省では、地域を限定せず、全国一律で認めるべきとし、15年度実施を目指し、法改正等の検討をしている。区としても研究してまいります。

三、行財政改革について
1.体育館施設の駐車場も可能なものは有料化して区民も利用できるようにすべきでは。
(答弁)周辺住環境への影響があり、近隣の理解が必要である。引き続き検討します。

四、環境保全対策について
1.私どもが提案したクリーンエネルギー(風力発電)の導入は評価するが、そのシステムを詳しく。
(答弁)自然エネルギー会社と1kwあたり4円で契約し、風力発電業務を委託するグリーン発電証書システムを活用します。

五、教育問題について
1.30〜35人の弾力的学級編成を小学校6ヵ年、中学校3ヶ年計画で推進すると教員、クラス、財源はいくらか?
(答弁)小学校70クラス、中学校26クラス増になり、約11億円くらいになると想定しています。

2.土曜日に運動会を開催している学校の比率と理由は?
(答弁)土曜日開催が78%、58校ということになります。小中学校とも日曜日に行ってほしいという意見のある一方、日曜日は親子ともに十分休養がとれるようにという声もあります。

六、緑化対策について
1.区内の公園に工夫して、区民から募集して有料で桜を植樹する「さくらの里親制度」を提案する。
(答弁)他の自治体の事例を調査して新公園では十分可能でありますが、既設公園はある程度限定されますので、研究してまいります。

七、交通網の整備について
1.地下鉄の駅で二方向避難路のない駅の早期解消と暫定措置を。
(答弁)区長名で要請しておりますが、ご提案の暫定的な方法を含めて重ねて要望してまいります。
 
 
 
  戻る
 
 
 
◆ 板橋区議会議員 すえよし不二夫 事務所 ◆
 
住所: 〒175-0082
  板橋区高島平2-26-2-202
TEL&FAX: 03-3936-5370
e-mail: sueyoshi@minshu-itabashi.com
   
◆ 板橋区議会控室 ◆
TEL: 03-3579-2719〜2720
FAX: 03-3579-2737